鉄骨造の住まいもヤマイチ住建にお任せ下さい。
施工工程のご紹介
①地鎮祭
おごそかな雰囲気です。
着工前のお施主様との地鎮祭。
執り行うのはお施主様の自由です。
②基礎工事
(柱脚部アンカーセット据え付け)
鉄骨造ではかなり大切な工事です。
鉄骨の柱の真下に位置しそれを支えます。
位置がずれたり、高さがずれると建物自体が歪んでしまいます。
弊社では熟練工にお願いし、設置完了後は必ず現場監督が最終確認いたします。
③基礎工事
(地中梁・耐圧盤配筋工事)
このように職方さんの手により配筋作業がすすめられています。
鉄筋同士が交差するすべての箇所で結束線で固定している写真です。
④基礎工事
(柱脚部アンカーセット据え付け・地中梁・耐圧盤配筋工事完了)
ものすごい量と太さの鉄筋です
⑤配筋検査風景
配筋検査時の写真です。
一番奥が検査員、2番目が弊社の設計担当、手前が弊社の現場担当社員です。
⑥コンクリート打設完了
無事にコンクリートの打設が完了しました。
打設するコンクリートは季節補正を考慮した強度、塩基含有量、含水率、打設後1週間、4週間目の強度変性を証明する各書類を先程の検査員に後ほど提出いたします。
⑦型枠バラシ・埋め戻し工事
配筋工事時には鋤取られていましたが基礎工事が完了しましたのでクラッシャーで埋め戻しました。
今までの写真と見比べてください。
⑧鉄骨建て方工事
①いよいよ搬入
②荷下ろし
③柱脚 仮止め
この時点ではナットは絞めません。
小屋組み
屋根下地のC型チャ ネル、水平ブレス取 り付
各柱脚の垂直確認。
確認後に各ボルトの 締め付け。本締め
合成スラブ
QLデッキ(商品名) 取り付け
無収縮モルタル(グラウトコンクリート) 打設
⑨1階立上り基礎・2,3階床スラブコンクリート打設
1階立上り基礎 コンクリート打設
ポンプ車にて2,3階床 スラブコンクリート打設
打設後のコテ抑え風景。(出来うる限り水平に)

お見事。湖のようです。 (後に大工さんも感心していました。)
⑩上棟式
上棟式風景です。
地鎮祭の時にいただいているお札を御幣に取り付け祈願します。
その後は小屋裏に 納めます。
#
⑪木工事・吹き付け断熱工事
屋根下地工事→柱、間柱、窓まぐさ等、 外気に面するところから作業にはいり ます。
屋根下地
吹付による断熱工事です。
鉄製と木製部分とでは断熱材の種類がかわります。ピンクが鉄製、白が木製です。
柱、間柱、外壁下地
#
⑫造作工事・外壁工事
今回は外壁はサイディング仕上げです。全面道路側には16mmを採用。
内装下地工事もいよいよ佳境です。
⑬完成
今回は外壁はサイディング仕上げです。全面道路側には16mmを採用。
内装下地工事もいよいよ佳境です。
玄関ホール。
石目調のフロアーで豪華さを強調しています。
お施主様の御希望で洗面室に可動収納棚を設置。
タンクレストイレに手洗器付カウンター。
ウォークインクローゼット
LDK風景。
ガラスブロックやスクリーンパネル、意匠棚など色々な工夫をお施主様と打合せを重ねながら完成しました。
外観。
4種類のサイディングでお施主様の御希望イメージを具現化しました。
株式会社ヤマイチ住建
Copyright (C) Yamaichi-jyuken co.,ltd, All Rights Reserved.